最高のJobで、Happyになろう! ジョッピー

面接での質問「複数内定が出たらどこに行きますか」の意図と答え方

面接での質問「複数内定が出たらどこに行きますか」の意図と答え方

就職活動も佳境にさしかかり、最終面接まで進んだ人も多いことでしょう。

企業によっては、「複数内定が出たらどこに行きますか?」と質問されることがあります。

内定を欲しさに「御社に決め、就職活動をやめます!」と答える人が多いことでしょう。

しかし、本心でないその回答は、本当に良いものなのか・・・。

今回は、「複数内定が出たらどこに行きますか?」と聞かれる意図と適切な回答方法をご紹介します。

受けている企業は素直に答えても問題ないか?

素直に答えるべきですが、受けている企業すべてを答える必要はありません。

大切にすべき点は、「就活軸」です。なぜなら、バラバラの業種や職種に応募していると伝えると、「自社への志望度が低い」と企業の方に受け取られる可能性が高いからです。

共通している「就活軸」を提示し、それに従って就活を進めていることを伝えるべきでしょう。

なぜ「もしも」な質問をするのか

そもそも、なぜ「複数内定が出たらどこに行きますか?」と聞くのでしょうか?

企業がこのような質問をして聞きたい事は、3つあります。

志望度の高さを確認するため。

企業側は、自社を第1志望として受けてくれている人を採用したいと思っています。

そのため、内定を出したら入社してくれるかの質問をし、志望度の高さを確認しています。

就職活動の軸を確認するため。

就職活動において、一貫性があるかを確認しています。応募企業の業界や職種がバラバラだと、企業側に「どこでも良いのではないか」という印象を与えてしまいます。どのような基準で就職先を探しているかをアピールするようにしましょう。

最後の意思確認のため。

本当に入社意思があるのかを確認するために質問されます。

最終面接では、「内定出したら来るか」を確認する企業がほとんどです。本当に自社に入社したいのかを企業側は最後に確認します。

適切な回答方法

では質問の意図が分かったところで、実際にどのように答えるべきか考えてみましょう。

面接で、「複数内定が出たらどこに行きますか?」という質問をされ、「これから検討します」と答えたとしても不採用になる可能性は低いです。

ただ「御社が第1志望です!」と答えた人と比較したら、志望度が低いと感じ取られることも事実です。

しかし、選考を優位に進めたい想いからウソを伝えた場合、面接官によっては違和感を覚える企業の方もいます。

ウソを言わず素直に答えることがベストですが、なかなか伝えづらいこともあると思います。

例えば、 「御社に是非入りたいと思っていますが、比較のために他社の選考も進めてみたいと思います。」などといった「方便」を使うこともアリでしょう。

困ったときはエージェントに相談して企業の選び方を考える

「JobSpring」では、就活に関する基本的な知識から、業界、職種に関する情報までを網羅し、楽しんで自己分析ができるゲームやコンテンツを多数用意しています。

また、面談や内定支援も積極的に行っており、就活に必要な準備をサポートしています。

1人で抱え込まず、まずは1度あなたのお話をお聞かせください。

まとめ

「複数内定が出たらどこに行きますか?」は、企業側が志望度を確認するために質問します。

もちろん、第1志望である場合はハッキリと入社の想いを伝えましょう。第1志望ではないが迷っているのであれば、「方便」を使うことも面接の1つの技術です。

まずは、あなた自身の「就活軸」を見直し、どのような業界、職種で働きたいかを再確認しましょう。

しっかりと調べているうちに、あなたの価値観に合った企業が見つかるかもしれません。

「JobSpring」では、そういったすべてのお悩みをサポートしています。



↓就活面談サービス「JobSpring」へのご予約はこちらから!↓

https://joppy.jp/lp/05/192

面接での質問「複数内定が出たらどこに行きますか」の意図と答え方

この記事を読んでよかった!と思ったら押してね

よかった!
よかった!

あなたへのおすすめ

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

recommend!
ピックアップ記事は、あなたの読んだ記事に応じたオススメ記事です。
いくつか記事を読むと表示されるようになるので、
ぜひ興味のあるJoppyの記事を読んでみてください。

関連記事

新着記事

就活のプロに相談してみる