最高のJobで、Happyになろう! ジョッピー

人事のホンネ!一次面接はここに気をつけよう!

今回は、新卒担当者の人事社員のホンネをご紹介します。 ベンチャー企業などでは、書類選考なしで一次面接から選考がスタートすることも少なくありません。 そんな一次面接は一体何を見られているのでしょうか? 一次面接を乗り切るためには何をすればいいのでしょうか? 気をつけるべきポイントを押さえて他の就活生と差をつけましょう!

人事のホンネ!一次面接はここに気をつけよう!

一次面接は「学生を見極めるふるい」です。ある一定のライン以下の学生を見極め、落とすためと言ってもいいでしょう。そのため、一次面接では細かい志望動機等はそこまで重視されません。では一体何を見ているのか?そのポイントは大きく分けて三つです。


【Point①】コミュニケーションをしっかり取れるかどうか。

下を向かずに面接官の目を見ているか。挨拶や敬語がしっかりできているか(ここができない学生が意外にとても多いんです!)。明るいか。声はしっかり通るか。また、話し方の癖(口癖や上から目線に感じないか等)も見られています。面接官という一人の人間を相手に、心地よいコミュニケーションが取れるかどうかは非常に重要な点です。


【Pointo②】清潔感があるかどうか。

髪の毛が整っているか、服が乱れていないかなどの身だしなみはもちろん大切な基本ポイント。体臭・口臭も実は大切なポイントなんです。前日に臭うものを食べるのはやめて、シャワーや歯磨きをしっかりすることも準備の一環ですね。


【Point③】誠実かどうか。

連絡がしっかりとれる、面接に遅刻をして来ない。また、面接中についた嘘や話を盛った事は人事の方は簡単に見抜いてしまいます。詰まってしまったり、悩んでしまってたりしても良いので嘘をつかずありのままの自分を伝えましょう。


以上が一次面接で見られているポイントです。

人事の方はおよそ3〜5分で学生が自社に合うか等の直感での判断をしているそうです。

第一印象を大切に、一次面接を乗り切りましょう!

人事のホンネ!一次面接はここに気をつけよう!

この記事を読んでよかった!と思ったら押してね

よかった!
よかった!

あなたへのおすすめ

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

recommend!
ピックアップ記事は、あなたの読んだ記事に応じたオススメ記事です。
いくつか記事を読むと表示されるようになるので、
ぜひ興味のあるJoppyの記事を読んでみてください。

関連記事

新着記事