最高のJobで、Happyになろう! ジョッピー

まずはインターン!この夏、インターンをやってみよう!

大学3年生になり、少しずつ卒業後の進路が気になっているアナタ。 とりあえずマイナビ・リクナビに登録してみたけど、次は何をしたらいいのやら・・・ それなら!まずはこの夏、企業でインターンをやってみませんか?

まずはインターン!この夏、インターンをやってみよう!

インターンとは

インターンとは、企業で一定期間働く職業体験のこと。

期間は1日だけの1dayインターンから、一年以上の長期など企業によって様々で、長期の場合はアルバイトのように報酬が出る場合も多いです。

ただアルバイトと違い、あくまで職業体験。 時間に融通がきくのは、まだまだ取得すべき単位の多い大学3年生には嬉しいところです。


インターンをするメリット

では就職活動をするにあたって、インターンはどのようなメリットがあるのでしょう。

志望企業の社風を知ることができ、業界知識も得られる

実際に働くわけですから、普段の社内の雰囲気を知ることができるのが最大のメリット。どんな人とどんな働き方ができるのか、具体的なイメージを持つことができるので、自分に合うか合わないかの判断だけでなく、選考に進んだ際の志望動機の強化にも繋がります。


もしインターン先の企業の選考に進まなくても、業界の知識も深まるわけですから、同業他社の選考でも有利です。


近年は1dayインターンでも十分に社風がわかるよう、各企業も趣向を凝らしているので、いくつかエントリーしてみるのもいいでしょう。

優秀な学生と知り合う機会になり、就活人脈が作れる

同じ企業でインターンをする学生は、当然アナタに近い志望業界の同志のはず。就活が本格的に始まると、選考の内容、面接対策などこうした繋がりでの情報交換が非常に重要です。


また東証一部に上場している人気企業、株式会社アカツキの創業者のお二人の出会いが、学生時代のインターンだったのはご存知ですか?


実はインターン中の出会いをきっかけで、起業やビジネスチャンスの拡大に至った例は非常に多いのです。


インターン中の出会いが、きっと社会人になった後も大きな意味を持つことでしょう。

ESの書き方、面接などのスキルが磨かれる


社会人に混ざって就業していると、自然とビジネスに必要なスキルや考え方が身についてきます。そのまま就職活動に活かせますね。


ビジネス文書の書き方はES(エントリーシート)や課題提出で。

先輩社員との打ち合わせは、面接やグループワークの会話で。


学生同士では身につきにくいスキルを得るには、実際に社会に出てみるのが一番です。

実際にインターンをやってみよう!

ではどうすればインターンに参加できるのでしょうか。

実は、大学3年生向けのインターン募集は先進的な企業を中心に既に始まっています。

インターン探しができるサイトを挙げてみたので、興味を持てそうなインターンにエントリーしてみてはいかがでしょう。

Unistyle


Re+be


キャリアパーク


インターンシップガイド


キミスカ



もちろん!Joppyからもインターン応募ができますよ!



Joppyのオススメは、まず1dayインターンに参加してみて、雰囲気と自分の興味の傾向を掴むこと!

その後、長期のインターンにエントリーしてみれば、スムーズにインターン生活に馴染むことができると思います。

この夏、インターンから就活を始めてみましょう!

まずはインターン!この夏、インターンをやってみよう!

この記事を読んでよかった!と思ったら押してね

よかった!
よかった!

あなたへのおすすめ

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

  • オススメ記事!

recommend!
ピックアップ記事は、あなたの読んだ記事に応じたオススメ記事です。
いくつか記事を読むと表示されるようになるので、
ぜひ興味のあるJoppyの記事を読んでみてください。

関連記事

新着記事